バンコク生活情報 入居前に要チェック!バンコクの生活で欠かせない基本情報です。

手付金について

タイでは気に入った部屋が見かったら ”手付金” をオーナーに支払います。

光熱費

タイでは、使用電気量を「ユニット」で計算します。

水道代

電気代と同じく水道量も「ユニット」で計算します。

電話代

固定電話は、タイの電話会社TOTから請求がきます。

インターネット

インターネット接続には、TOTとTRUEの2社を多くの日本人は利用しています。

テレビ関係

日本と同じく、地上波放送と衛星放送があります。

飲料水

タイは、水道水をそのまま飲料水として飲むことができません。

メイドについて

タイに駐在されるご家族の多くが、家事や育児をするメイドさんを雇っています。

ウォシュレット

日本でもおなじみのウォシュレットをご紹介致します。

電話代(請求書の読み方・支払い方)

固定電話の必要性はほとんどなくなっていますが、インターネットを引くためには直通電話を引く必要があります(例外あり)。固定電話は、TOT(電話公社)から請求書が届きます。インターネットもTOTのサービスの場合、請求書を分けることが出来ないので、ここではインターネットの請求も併せてきたものを紹介します。

電話代請求書(見本)

※1使用期間
dd/mm/yyで書かれているため、この請求書は2553年11月21日から2553年12月20日までの
使用分ですという書類です。タイ歴2553年は西暦2010年です。
※2電話基本料 100B

※3インターネット基本料 690B
インターネットサービスを別会社で契約した場合、この項目はありません。
※4小計
※2+※3=※4となります。

※5税金 7%
※6合計
よってこの請求書の場合、

電話代 :100B(基本料)+7B(税)=107B
インターネット代 :690B(基本料)+48B(税)=738.3B

という内訳になります。

※7支払い期限

※8繰越額
この場合、前回の支払期限2553年12月22日までに、支払っていない分823.63Bがありましたというお知らせです。

※9支払い額
今までの差し引き。支払っていなかった823.63Bは入金があったので、差し引きされまた。

※10未精算分
※8-※9=※10。今回は、支払期限後ではありましたが支払ったので、0です。

※11
※11=※6

※12
※10+※11=※12

電話代の支払い

1.コンビニで支払う
上記の請求書が届いたら、コンビニで支払います。コンビニでは手数料として10バーツ加算されます。但し、支払期限内の請求書に限ります。

2.銀行で払う
支払い期限内であれば、銀行窓口でも支払うことが出来ます。コンビニと同様、手数料10バーツが
加算されます。

3.電話会社で支払う
電話会社で支払うと、手数料は発生しないため、請求書通りの額を支払います。
または、支払い期限の過ぎた請求書は、電話会社でのみ支払うことができます。
※支払い日ギリギリになって請求書が来るということもあるため、届いた請求書はまず、
支払い期限(参照:『請求書見本』※7)を確認しましょう。

電話の支払いが1か月滞った場合、翌月の請求時にまとめて請求が来ます。ここでも支払いが
確認出来なかったらサービスが停止されてしまいます。さらに、半年間支払いが確認できなければ、
自動的にこの電話番号の使用は終了します。

電話会社(TOT)所在地

電話会社(TOT)
tot_photo

tot_map
BTSチットロム駅1番出口。
駅から徒歩3分。
窓口営業時間:8:00~17:00(土日祝日は休み)
電力会社コールセンター:☎ 1100(タイ語・一部英語)
請求書が届いていない場合、電話会社の窓口で該当の電話番号を伝えると、未払い分を教えてもらえるのでその場で支払います。
支払いが確認出来てから24時間以内に使用可能になります。
TOTについて、詳しくはこちらへ。http://www.tot.co.th/