バンコク生活情報 入居前に要チェック!バンコクの生活で欠かせない基本情報です。

手付金について

タイでは気に入った部屋が見かったら ”手付金” をオーナーに支払います。

光熱費

タイでは、使用電気量を「ユニット」で計算します。

水道代

電気代と同じく水道量も「ユニット」で計算します。

電話代

固定電話は、タイの電話会社TOTから請求がきます。

インターネット

インターネット接続には、TOTとTRUEの2社を多くの日本人は利用しています。

テレビ関係

日本と同じく、地上波放送と衛星放送があります。

飲料水

タイは、水道水をそのまま飲料水として飲むことができません。

メイドについて

タイに駐在されるご家族の多くが、家事や育児をするメイドさんを雇っています。

ウォシュレット

日本でもおなじみのウォシュレットをご紹介致します。

光熱費(請求書の読み方・支払い方)

タイでは、使用電気量を「ユニット」で計算します。
1ユニットとは1,000ワットを1時間使用した場合の使用量です。

光熱費請求書(見本)

denki_receipt」

クリックして拡大

  • ※1あて名

    登録者の名前です。

  • ※2住所

    配送先です。

  • ※3配線(メーター)番号

    製品番号のようなものなので、間違っていればこれは別の部屋の請求書です。

  • ※4登録番号

    所有者の登録番号です。これはあまり関係ありません。

  • ※5伝票番号

    この伝票自体の番号です。電話で問い合わせとするときなどはこの番号が必要になります。

  • ※6種別

    個人・法人等の種別。これはあまり関係ありません。

  • ※7検針をした日
  • ※8今回検針時メーター数
  • ※9使用ユニット
  • ※8-「前回の※8」=※9となります。
  • ※10発電関係経費率

    これはあまり関係ありません。

  • ※11請求金額の詳細
  • ※12今回の合計請求金額

    トータルで、699.27Bの請求書です。

  • ※13過去半年の使用ユニット数
  • ※14支払い期限
     dd/mm/yyで書かれているため、この請求書には2557年6月17日までにお支払いしてくだ さいという書類です。

光熱費の支払い

1.コンビニで支払う

上記の請求書が届いたら、コンビニで支払います。コンビニでは手数料15Bが加算されます。
但し、支払い期限内の請求書に限ります。

2.ATMで支払う

ATMでも手数料が加算されます。但し、支払い期限内の請求書に限ります。

3.銀行で支払う

支払い期限内であれば、銀行窓口でも支払うことが出来ます。コンビニと同様、手数料が加算されます。

4.電力会社で支払う

電力会社で支払うと、手数料は発生しないため、請求書通りの額を支払います。または、支払い期限の過ぎた請求書は、電力会社でのみ支払うことができます。
※支払い日ギリギリになって請求書が来るということもあるため、届いた請求書はまず、支払い期限(参照:『請求書見本』※14)を確認しましょう。
電力会社から郵送される請求書は、一度ビルの管理事務所にまとめて届きます。管理事務所のスタッフがさらに個別の郵便ポストに分けるのですが、スタッフの休みの関係などで遅くなることもあるようです。支払い期日を1週間超えると、『電気の供給を何日にストップします。』という書類が再度届きます。おおよそ支払い期日から10日で供給がストップします。再開するためには電力会社に支払いに行き未払い分と、再開手数料40Bを支払います。供給再開は、支払った日の20時までにできます。

電力会社所在地



電力会社

BTSチットロム駅1番出口。
駅から徒歩1分。
窓口営業時間:7:30~15:00(土日祝日は休み)
電力会社コールセンター:☎ 1130(タイ語・英語)

電力会社の詳しい情報はこちらまで。
http://www.mea.or.th/home/index.php?l=en&